写真を撮ろう
(株) 総合事務所

 上手い写真より、おもしろい写真を、良い写真を、撮ろう。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
 管理人へのメール


用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

掲示板


トップへ戻る

定着(液)(ていちゃく:えき)

 銀塩写真現像作業において、フィルムや印画紙の現像が固定した状態にすることを定着という。現像は、現像液→停止液→定着液と所定の時間浸していく。

 露出された感光銀(ハロゲン化銀)は、現像で黒い金属銀になるが、未感光の部分は現像されずにハロゲン化銀のままで残り、光に当てると変化するため、現像された画像は安定しない。

 未感光のハロゲン化銀を乳剤のなかから取除く処理が定着で、定着割にはいろいろの薬品があるが、定着剤としての効果、安全性、価格などの点から、一般にはチオ硫酸ナトリウム (ハイポ)が使われる。定着時間を短縮する場合には、チオ硫酸アンモニウムを利用した迅速定着液を使う。定着の作用はチオ硫酸ナトリウムが未感光のハロゲン化銀に作用し、何回かの化合を繰返してチオ硫酸銀錯塩、つまりハロゲン化銀とハイポが工事の化合物の状態になって、未感光部分が定着液に溶け出す。