写真を撮ろう
(株) 総合事務所

 上手い写真より、おもしろい写真を、良い写真を、撮ろう。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
 管理人へのメール


用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

掲示板


トップへ戻る

ローアングル(ろーあんぐる)

 低い位置から見上げるような形で、被写体をねらうこと。たんに上を見上げる場合にもローアングルと言うこともある。仰角とか、ドッグアイとか、煽り構図ともいわれる。

 標準的なアングルはアイレヴェル・ショットとも呼び、人間の目の高さを基準として150センチ〜170センチほどの高さにカメラを据えることをいう。標準より高い位置から撮ることをハイアングル、低い位置から撮ることをローアングルという。ローアングルから撮影すると、人物の足は長く写り、建物などは先細りになる。

 ローアングルで女性を撮影すると、視点が下半身に集中しやすく、あらぬ誤解を受けやすいので注意が必要である。